2018年10月10日

かまどご飯の味を再現した炊飯器

「本炭釜 KAMADO」は、圧力をかけず内釜の工夫でかまどご飯の味を再現した炊飯器です。

米1粒1粒がしっかり主張し、甘みのあるご飯が炊けます。

容量は、0.5〜5.5合炊き。

また、41銘柄を焚き分けできる「銘柄芳醇炊き」は、銘柄ごとに火加減を調整しておいしさを引き出すといいます。

玄米の特別モードも搭載なので、健康に留意している方にも選択肢のひとつになるのではないでしょうか?
posted by さかどう at 14:38| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする