2018年12月17日

あくまでもハンドドリップで淹れるコーヒーを追求したコーヒーメーカー

「珈琲王2」は、ハンドドリップで淹れるコーヒーを追求したコーヒーメーカーです。

ドリッパーにはスパイラル形状を施し、コーヒーがほどよく膨らむようになっています。

そのためコーヒーの旨みがよく出せます。

またお湯は、コーヒーを入れるのに最適な温度である93℃に設定。

さらに21個の抽出口から出るお湯は、ハンドドリップで淹れたときのような蒸らしを可能にしています。

あくまでもハンドドリップにこだわったコーヒーメーカーはいかがでしょうか?

珈琲王2.jpg

HARIO

posted by さかどう at 17:37| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする